ホームヘルパーとは

ホームヘルパーとは

ホームヘルパーとは、介護を必要とする高齢者や日常生活に支障がある心身障害者のサポートをする仕事です。


主に利用者の自宅に訪問して、食事の支度や入浴介助・掃除・洗濯・排泄の介助などの生活を支えます。


ホームヘルパーになるためには、ホームヘルパーの資格を取得しなければなりません


資格自体は3級〜1級までありますが、実際に就職するためには2級以上が要求されます


しかし、資格を取得したからといってホームヘルパーの仕事をすぐにできるとは言えません。


どんなに研修を積んで講義を受けたとしても、ホームヘルパーの仕事は実務経験が勝負です


身近に介護が必要な家族がいるなら想像はできますが、今まで介護とはまったく縁のない世界で生活してきて、 いきなり高齢者のサポートをするには無理があります。

高齢者ひとりひとりのニーズに合わせた対応が必要になりますが、業務をこなしているうちに慣れて、 自然な形で相手に合わせたサポートが身につくようになります。


今後、高齢化が加速化すると叫ばれている日本では、欠かすことのできない重要な役割を担った仕事です

ホームヘルパー介護の現場で働きたい方へ

90万人の修了生を輩出している講座で学びたい方へ

▽ニチイ学館のホームヘルパー講座

ニチイ学館は、平成8年の講座開講以来、 90万人の修了生を輩出している実績を持ちます。

介護に精通したプロの講師が、わかりやすい説明と丁寧な講義であなたを
介護のプロに育て上げてくれます。

介護サービス最大手の ニチイ学館 は、介護拠点アイリスケ アセンター
運営しており、受講生の就業もサポートしてくれます。

アイリスケアセンターは、全国に900ヶ所あるため、現在も多くの修了生が
ホームヘルパーとして、全国各地で活躍しています。

研修制度が充実しているため、経験のない方も安心して働けます!

学びの場と、職場をサポートしてくれる、ニチイ学館のホームヘルパー講座を
もっと詳しく知りたい方は、無料の資料でしっかりチェックしてみてください。

ニチイ学館の詳しい資料はこちらをクリック

2007年02月14日 05:01