ホームヘルパーをして得られるもの

ホームヘルパーをして得られるもの

ホームヘルパーをして得られるものはひとりひとり違いますが、多くの人が声を揃えて言うことが、「喜んでもらえて良かった。」 ということです。


ホームヘルパーの仕事は、高齢者への福祉サービスを提供することです。

自分の用意した食事をおいしそうに食べてくれる
入浴介助をして、ありがとうって声をかけてもらえる
自分が掃除をした部屋を気持ちよく使ってくれる

といった高齢者との小さなコミュニケーションの積み重ねが、 ホームヘルパーとして得られるものの中で、いちばん大切なものとなります。


毎日繰り返される日常生活のサポートをすること。


それは簡単なことのようで、とても難しいことです。誰にでもできることではありません。


そのサポートをすることで、高齢者から感謝の言葉を得ることができる。それをばねにしてもっと快適なサービスを提供できるように勤める。


ホームヘルパーは、高齢者の生活を支える現場監督のようなものです

ホームヘルパー介護の現場で働きたい方へ

90万人の修了生を輩出している講座で学びたい方へ

▽ニチイ学館のホームヘルパー講座

ニチイ学館は、平成8年の講座開講以来、 90万人の修了生を輩出している実績を持ちます。

介護に精通したプロの講師が、わかりやすい説明と丁寧な講義であなたを
介護のプロに育て上げてくれます。

介護サービス最大手の ニチイ学館 は、介護拠点アイリスケ アセンター
運営しており、受講生の就業もサポートしてくれます。

アイリスケアセンターは、全国に900ヶ所あるため、現在も多くの修了生が
ホームヘルパーとして、全国各地で活躍しています。

研修制度が充実しているため、経験のない方も安心して働けます!

学びの場と、職場をサポートしてくれる、ニチイ学館のホームヘルパー講座を
もっと詳しく知りたい方は、無料の資料でしっかりチェックしてみてください。

ニチイ学館の詳しい資料はこちらをクリック

2007年02月14日 06:02