ホームヘルパーの役割

ホームヘルパーの役割

ホームヘルパーの役割は、心身障害者や高齢者などに介護・ 福祉サービスを提供することです。


それによって高齢者が、より快適な日常生活を送ることができるようになります。


また最近では、高齢者の生活介助だけではなく、出産後の母親をサポートする新しいサービスを展開するようになりました。


出産後、乳児がいるために買い物にでかけることができない人や家事の負担を減らすために、より多くのホームヘルパーが、 出産後の母親と家族の生活をサポートしています。


ホームヘルパーは、介護・ 福祉以外にも多くの場所で欠かすことのできない存在となってきています


更に、医療機関でのデイサーサービスなどにも派遣されるようになってきたため、医療機関・ 福祉機関の連携で高齢者を支える形が定着してきました。


今後高齢化が加速する日本では、社会的な福祉事業が増加する傾向にあります。


ホームヘルパーは、介護・福祉サービスを提供する現場の人間として、 重要な役割を担っています

ホームヘルパー介護の現場で働きたい方へ

90万人の修了生を輩出している講座で学びたい方へ

▽ニチイ学館のホームヘルパー講座

ニチイ学館は、平成8年の講座開講以来、 90万人の修了生を輩出している実績を持ちます。

介護に精通したプロの講師が、わかりやすい説明と丁寧な講義であなたを
介護のプロに育て上げてくれます。

介護サービス最大手の ニチイ学館 は、介護拠点アイリスケ アセンター
運営しており、受講生の就業もサポートしてくれます。

アイリスケアセンターは、全国に900ヶ所あるため、現在も多くの修了生が
ホームヘルパーとして、全国各地で活躍しています。

研修制度が充実しているため、経験のない方も安心して働けます!

学びの場と、職場をサポートしてくれる、ニチイ学館のホームヘルパー講座を
もっと詳しく知りたい方は、無料の資料でしっかりチェックしてみてください。

ニチイ学館の詳しい資料はこちらをクリック

2007年02月15日 05:41