要介護認定

要介護認定

要介護認定とは、介護が必要な状態であるかどうかを判定することです。


要介護認定を受けるためには、申請をしなければなりません


その後市町村の調査員が訪問し、さまざまな介護状態に関するチェック項目を調査します。


要介護認定の審査は、介護認定審査会などにより決定されます。


要介護認定は、「要支援」から 「要介護5」までの6段階に分けられ、 高齢者の状態や環境を考慮した上で、介護保険による福祉サービスの提供を受けることができるようになります。


要介護認定は、日常生活の基本動作を自分で行うことができる場合は該当しません

ただ、要介護認定の調査は、毎日長期間に渡って調べるわけではないので、100%的確な調査ができているわけではありません。


時間の経過と共に体調や状況が悪化する場合も考慮して、有効期間内を過ぎたら新しく判定のやり直しをして更新することが可能です。


その後、判定結果から要介護認定の変更の手続きを踏むことができます。

ホームヘルパー介護の現場で働きたい方へ

90万人の修了生を輩出している講座で学びたい方へ

▽ニチイ学館のホームヘルパー講座

ニチイ学館は、平成8年の講座開講以来、 90万人の修了生を輩出している実績を持ちます。

介護に精通したプロの講師が、わかりやすい説明と丁寧な講義であなたを
介護のプロに育て上げてくれます。

介護サービス最大手の ニチイ学館 は、介護拠点アイリスケ アセンター
運営しており、受講生の就業もサポートしてくれます。

アイリスケアセンターは、全国に900ヶ所あるため、現在も多くの修了生が
ホームヘルパーとして、全国各地で活躍しています。

研修制度が充実しているため、経験のない方も安心して働けます!

学びの場と、職場をサポートしてくれる、ニチイ学館のホームヘルパー講座を
もっと詳しく知りたい方は、無料の資料でしっかりチェックしてみてください。

ニチイ学館の詳しい資料はこちらをクリック

2007年02月21日 07:26