仕事内容について

ホームヘルパーの仕事内容

ホームヘルパーの仕事内容

ホームヘルパーの仕事は、主に3つの業務に分けられます。

ホームヘルパーの雇用形態

ホームヘルパーの雇用形態

ホームヘルパーの雇用形態は、登録する条件や施設によって異なります。

ホームヘルパーの仕事:24時間巡回型

ホームヘルパーの仕事:24時間巡回型

24時間巡回型のホームヘルパーの仕事とは、高齢者1軒の自宅滞在時間が30分未満。自分の勤務する時間帯で、 8軒から10軒の自宅を訪問します。

ホームヘルパーの仕事:滞在型

ホームヘルパーの仕事:滞在型

滞在型のホームヘルパーの仕事とは、高齢者の自宅1件につき30分以上滞在するスタイルです。

登録制以外のヘルパーの仕事は?

登録制以外のヘルパーの仕事は?

登録制以外のヘルパーの仕事は、福祉・介護施設や病院などの大規模な施設に勤務するケースが考えられます。

ホームヘルパーの関連事業

ホームヘルパーの関連事業

ホームヘルパーは関連事業として、出産後の母と子供のサポートも請け負っています。

ケアマネージャーとホームヘルパーの違い

ケアマネージャーとホームヘルパーの違い

ケアマネージャーとホームヘルパーは、同じ介護・福祉業界の仕事ですが、それぞれに行う業務には少し違いがあります。

ホームヘルパーの派遣

ホームヘルパーの派遣

ホームヘルパーの派遣は、民間企業・自治体などにより、多くの介護・福祉サービス施設や病院・高齢者の個人の自宅に派遣されています。

ホームヘルパーの具体的な仕事内容

ホームヘルパーの具体的な仕事内容

ホームヘルパーの具体的な仕事内容は、窓拭きや床拭きの掃除から買い物・整理整頓の片付け・食事の支度、 洗濯ものをとりこんでたたんだり、シーツの交換や食器洗いを行います。