ホームヘルパーの仕事:24時間巡回型

ホームヘルパーの仕事:24時間巡回型

24時間巡回型のホームヘルパーの仕事とは、高齢者1軒の自宅滞在時間が30分未満。自分の勤務する時間帯で、 8軒から10軒の自宅を訪問します。


24時間巡回型のホームヘルパー仕事は、高齢者の安否確認や体調チェック・ おむつの交換などをメインで行います


1軒での滞在時間が30分と短いですが、 24時間巡回と呼ばれるとおり深夜でも早朝でも巡回するスタイルになっています。


また、勤務時間が深夜や早朝であることから、安全性を確保するために男性のホームヘルパーが就業することが多いです。


24時間巡回型ホームヘルプサービスの特徴としては、24時間365日祝祭日に関係なく訪問サービスを利用することができます。


更に深夜や早朝に訪問することから、高齢者が眠っていることも考えられます。


24時間巡回型ホームヘルプサービスでは、利用する高齢者から鍵を預かって訪問し、介護サービスを提供します。


そのため、利用する高齢者とホームヘルパーの信頼感が問われることになります

ホームヘルパー介護の現場で働きたい方へ

90万人の修了生を輩出している講座で学びたい方へ

▽ニチイ学館のホームヘルパー講座

ニチイ学館は、平成8年の講座開講以来、 90万人の修了生を輩出している実績を持ちます。

介護に精通したプロの講師が、わかりやすい説明と丁寧な講義であなたを
介護のプロに育て上げてくれます。

介護サービス最大手の ニチイ学館 は、介護拠点アイリスケ アセンター
運営しており、受講生の就業もサポートしてくれます。

アイリスケアセンターは、全国に900ヶ所あるため、現在も多くの修了生が
ホームヘルパーとして、全国各地で活躍しています。

研修制度が充実しているため、経験のない方も安心して働けます!

学びの場と、職場をサポートしてくれる、ニチイ学館のホームヘルパー講座を
もっと詳しく知りたい方は、無料の資料でしっかりチェックしてみてください。

ニチイ学館の詳しい資料はこちらをクリック

2007年02月20日 21:25