ホームヘルパーの資格について

ホームヘルパーの資格について

今や福祉業界の中でも需要の高いホームヘルパーですが、ホームヘルパーになるにはどうすれば良いのでしょう。

ホームヘルパーになるためには資格を取得しなければなりません。


ホームヘルパーの資格には

50時間講習を受けて認定される3級
130時間講習を受けて認定される2級
230時間講習を受けて認定される1級

があります。


ほとんどの企業は求人募集をする際に、ホームヘルパー2級以上の資格取得者を希望しています。


ホームヘルパー3級資格を取得すると、2級資格を取得する講習の一部の科目が免除されますが、3級資格取得者の求人募集状況を考えて、 2級から講習を受ける人が多くみられます。


また、ホームヘルパーの資格は、厚生労働大臣が指定する教育訓練給付金の対象資格となっているために、 給付条件を満たしていればホームヘルパー資格取得にかかった費用の一部が還付されます


ホームヘルパーの資格についての講座は、通信教育や専門学校などさまざまな場所で学ぶことができます。

ホームヘルパー介護の現場で働きたい方へ

90万人の修了生を輩出している講座で学びたい方へ

▽ニチイ学館のホームヘルパー講座

ニチイ学館は、平成8年の講座開講以来、 90万人の修了生を輩出している実績を持ちます。

介護に精通したプロの講師が、わかりやすい説明と丁寧な講義であなたを
介護のプロに育て上げてくれます。

介護サービス最大手の ニチイ学館 は、介護拠点アイリスケ アセンター
運営しており、受講生の就業もサポートしてくれます。

アイリスケアセンターは、全国に900ヶ所あるため、現在も多くの修了生が
ホームヘルパーとして、全国各地で活躍しています。

研修制度が充実しているため、経験のない方も安心して働けます!

学びの場と、職場をサポートしてくれる、ニチイ学館のホームヘルパー講座を
もっと詳しく知りたい方は、無料の資料でしっかりチェックしてみてください。

ニチイ学館の詳しい資料はこちらをクリック

2007年02月15日 07:48