ホームヘルパーから社会福祉士ってとれますか

ホームヘルパーから社会福祉士ってとれますか

ホームヘルパーの資格取得者は、社会福祉士資格を取得することができます。


ホームヘルパーから社会福祉士になるためには、ホームヘルパーの資格取得後、ホームヘルパーとして介護・ 福祉施設などで4年以上の実務経験を積みます


その後、「一般社会福祉士養成施設」 などで1年間通信課程を修了します。


そして、はじめて「社会福祉士資格国家試験」の受験資格を得られることができるのです。


1年間の課程は、昼間1年コースや夜間の1年コース・通信コースなど、さまざまなスタイルに対応しているため、 ホームヘルパーとして就業しながら「一般社会福祉士養成施設」を受講することができます


「社会福祉士資格国家試験」は、福祉系の大学を卒業している人もホームヘルパーも、社会福祉士を目指す全ての人が受験します。


どんなに介護・福祉施設での実務経験を積んでいたとしても、「社会福祉士資格国家試験」 に合格しなければ社会福祉士として就業することはできません

ホームヘルパー介護の現場で働きたい方へ

90万人の修了生を輩出している講座で学びたい方へ

▽ニチイ学館のホームヘルパー講座

ニチイ学館は、平成8年の講座開講以来、 90万人の修了生を輩出している実績を持ちます。

介護に精通したプロの講師が、わかりやすい説明と丁寧な講義であなたを
介護のプロに育て上げてくれます。

介護サービス最大手の ニチイ学館 は、介護拠点アイリスケ アセンター
運営しており、受講生の就業もサポートしてくれます。

アイリスケアセンターは、全国に900ヶ所あるため、現在も多くの修了生が
ホームヘルパーとして、全国各地で活躍しています。

研修制度が充実しているため、経験のない方も安心して働けます!

学びの場と、職場をサポートしてくれる、ニチイ学館のホームヘルパー講座を
もっと詳しく知りたい方は、無料の資料でしっかりチェックしてみてください。

ニチイ学館の詳しい資料はこちらをクリック

2007年02月26日 07:52