ホームヘルパー講座は、いくらくらいで受講できるの?

これからホームヘルパーの資格を取得する方にとって、受講費用がどれくらいかかるのか?というのはとても気になることだと思います。

ホームヘルパーの受講費用を調べる場合、まず講座の種類を把握しておく必要があります。

実は、ホームヘルパーの講座は、大きく分けて公的機関(市区町村、社会福祉協議会、生協、JAなど)が主催しているものと、民間(介護サービス事業者、専門学校など)が主催しているものの2つにわかれます。

研修の内容は介護保険制度で決められているので、公的機関でも民間でも同じなのですが、研修費用や受講スタイルなどの違いがあります。

公的機関と民間の違いとそれぞれのメリットとデメリットをまとめると以下のようになります。

  公的機関 民間
受講費用 4〜7万円 5〜10万円
受講スタイル 通学 通信 + 通学
受講期間 3〜7ヶ月 1〜4ヶ月
定員 有り(約30人程度) 無し

公的機関の講座は、国や地区町村から補助金がでているため、民間のスクールと比べて安い受講費用で受講することができます。少しでも安く資格を取得したいという方は、公的機関での受講をオススメしますが、受講費用が安いため、受講希望者が非常に多く、ほとんどの場合が抽選となります。

かなりの高倍率なので、抽選にもれてしまった場合は、次の抽選までまたなければなりません。そのため、資格を取得するまでに時間がかかってしまうというデメリットもあります。

時間に余裕があり、いますぐホームヘルパーの資格を取得する必要がないという方は公的機関の講座が向いていますが、そうでない方は、やはり多少受講費用がかかりますが、民間のスクールが運営するホームヘルパー講座を受講したほうがよいでしょう。

おすすめのスクールは?
ホームヘルパーの講座は、数多くありますので、その中から受講するスクールを選ぶのは、なかなか難しいというのが正直なところです。

私も、全てのスクールの内容を把握しているわけではないので、「どこのスクールがオススメですか?」と聞かれると、答えに詰まってしまうのですが、あえて一つをあげるなら、【ニチイ学館】をオススメします。

ニチイ学館の受講料は、94,248円になります。

なぜ、ニチイ学館がオススメかというと、他のスクールと比べて実績が圧倒的に違うからです。平成8年にホームヘルパーの講座が開講されたのですが、今現在で130万人以上の受講生がニチイ学館の講座を修了しています。ホームヘルパーの講座で、これだけの修了生を輩出しているスクールはまずありません。

さらに講師は、介護現場で実際に働いている現役のヘルパーなので、現在の介護現場の状況を教えてもらいながら、実践的で役立つ講義を受けることができます。

ニチイ学館の大きな特徴として、研修だけでなく、資格取得後の就職相談にも力を入れているため、求人誌やハローワークなどでは公開されていないオリジナルの求人を紹介してくれます。また、ニチイ学館は、全国1200ヵ所以上で介護施設を運営しており、それらの施設で働けるようにサポートしてくれるので、資格取得後の就業に困ることはないでしょう。

他にもオススメする理由はあるのですが、詳しくは、下記のページでニチイ学館のことを紹介しておりますので、そちらをご覧ください。

>> なぜ、ニチイ学館がオススメなの?

2007年02月21日 06:56