障害者が就労訓練の道職業能力開発校 介護資格取得取り組み浸透

【砂川】障害者の就労訓練を行う砂川市の道障害者職業能力開発校(松岡高志校長)が、道内では珍しいホームヘルパー2級の資格取得に取り組んでいる。新年度は資格取得を希望する入校者が大幅に増え、同校の取り組みが定着しつつある。(野呂有里)

同校は2008年度、知的障害者が対象の総合実務科内に1年制の介護コースを設置。障害者も可能なホームヘルパー2級の資格取得を積極的に進めている。

ホームヘルパー2級の資格は通常必要な講習を受ければ取得できるが、同校は5倍の受講時数を確保し、独自の認定試験合格者にのみ資格を認定するようにしている。08年度の修了生3人はいずれも介護職に就職した。現在は15〜19歳の4人が学んでいる。

同科は開設以来定員割れが続いていたが、10年度から発達障害者の受け入れを決めたところ、定員20人に対し過去最高の19人が入校を希望した。

半数は介護コースの選択希望者で、同校は「介護コースの存在が知られるようになり、全道から問い合わせが増えている」と説明する。

訓練生の男性(19)は「コミュニケーションが苦手で、介護の仕事を通じて自立したいと思った。勉強したことを生かし、介護の仕事や日常生活に生かしたい」と意気込んでいた。

出典:北海道新聞

ホームヘルパー介護の現場で働きたい方へ

90万人の修了生を輩出している講座で学びたい方へ

▽ニチイ学館のホームヘルパー講座

ニチイ学館は、平成8年の講座開講以来、 90万人の修了生を輩出している実績を持ちます。

介護に精通したプロの講師が、わかりやすい説明と丁寧な講義であなたを
介護のプロに育て上げてくれます。

介護サービス最大手の ニチイ学館 は、介護拠点アイリスケ アセンター
運営しており、受講生の就業もサポートしてくれます。

アイリスケアセンターは、全国に900ヶ所あるため、現在も多くの修了生が
ホームヘルパーとして、全国各地で活躍しています。

研修制度が充実しているため、経験のない方も安心して働けます!

学びの場と、職場をサポートしてくれる、ニチイ学館のホームヘルパー講座を
もっと詳しく知りたい方は、無料の資料でしっかりチェックしてみてください。

ニチイ学館の詳しい資料はこちらをクリック

2010年01月20日 18:24