>

7ヵ月で79人就職 県労福協の支援センター

県労働者福祉基金協会(労福協)の「就職支援センター」が那覇市上間と沖縄市諸見里に開設されて7カ月が経過した。昨年7月から今年1月末までに802件の就職・生活相談に対応し、79人を就職に結び付けた。一方、一部の就職講座は受講生が集まらないなど、次年度に向け課題も出ている。

同センターは県の委託を受け、無料で就職支援の相談や講座を行っている。委託期間は2011年度末まで。事業費1億8千万円は県が雇用対策で創設した「雇用再生特別事業基金」を活用している。職員15人中、14人を新たに雇用した。
 同センターは無料でホームヘルパー(訪問介護員)2級の資格が取得できる講座を開講している。定員30人に対し130人の応募があり、定員を40人に拡大した。3月2日に1期生39人が修了する。受講希望者が多いため、10年度は講座を2回開く予定だ。
 一方、面接対策やビジネスマナーなどを学ぶ「就職力アップセミナー」は3回で120人の受講を目指していたが、実績は59人と半分にとどまった。目標としていた70%の就職率も、今月15日時点で54%(32人)と伸び悩む。同センターの山下太一チーフコーディネーターは、「他の機関でも受けられる講座内容であることや5日間という期間の長さがネックになっている」と分析。10年度は1日程度の講座や、需要の高いパソコン講座の設置を予定している。


出典:2010年2月22日9時50分配信 琉球新報

ホームヘルパー介護の現場で働きたい方へ

90万人の修了生を輩出している講座で学びたい方へ

▽ニチイ学館のホームヘルパー講座

ニチイ学館は、平成8年の講座開講以来、 90万人の修了生を輩出している実績を持ちます。

介護に精通したプロの講師が、わかりやすい説明と丁寧な講義であなたを
介護のプロに育て上げてくれます。

介護サービス最大手の ニチイ学館 は、介護拠点アイリスケ アセンター
運営しており、受講生の就業もサポートしてくれます。

アイリスケアセンターは、全国に900ヶ所あるため、現在も多くの修了生が
ホームヘルパーとして、全国各地で活躍しています。

研修制度が充実しているため、経験のない方も安心して働けます!

学びの場と、職場をサポートしてくれる、ニチイ学館のホームヘルパー講座を
もっと詳しく知りたい方は、無料の資料でしっかりチェックしてみてください。

ニチイ学館の詳しい資料はこちらをクリック

2010年02月26日 08:12